メインコンテンツに移動

私たちが受け継ぐもの、皆さまへの情熱

BICの歴史を表す年表は、その誕生から現在のアイコン的なブランドとなるまでのBICの成長を示しています。数百万の消費者の皆さまの日常生活に欠かせなブランドであり続けるため、BICはシンプルな、独創的で信頼性の高い商品を世界中のあらゆる人々に常にお届けします。

マルセル・ビックとエドゥワール・ビュッファール、クリッシー工場の白黒写真

1944

マルセル・ビックとエドゥワール・ビュッファール

1944年、マルセル・ビック(1914年~1994年)はフランス・クリッシーにある工場を購入し、パートナーのエドゥワール・ビュッファール(1908年~1996年)と共に筆記具の会社を設立しました。

BIC® Cristal ボールペン

1950

BIC® Cristal®の誕生

マルセル・ビックは、ボールペンの持つ可能性を信じ、ハンガリー人のラディスラス・ピロの手により生まれたボールペンに改良を加え、1950年12月、BIC®ブランドの下でフランスで自身のボールペンを発表しました。BIC®(ビック)は彼の名前に由来します。BIC® Cristal®(クリスタル)ボールペンの品質と良心的な価格により、たちまち多くの消費者に迎え入れられました。 

BICインクボールの当時の広告

1951

ベルギーへの進出

BICは、フランス国外進出の最初の国としてベルギーを選びました。

当時のBICのフランスの広告「elle court elle court(走る、走る)」

1952

広告キャンペーンの成功

BICは、フランスの著名デザイナー、レイモン・サヴィニャックによる「Elle court, elle court(走る、走る)」広告キャンペーンでフランスの「広告におけるオスカー」を受賞しました。

当時のBIC広告キャラバンの白黒写真

1952

ツール・ド・フランス

BICは、初めてツール・ド・フランス広告キャラバンに参加しました。参加は1953年、1954年、1955年、そして現在も続いています!

BIC会社設立の当時の文書

1953

Société BICの設立

マルセル・ビックとエドゥワール・ビュッファールは、Société BIC(ソシエテ・ビック)を設立し、BIC®ボールペンの製造と販売に取り組みました。

シェーバー, ライター, ペン先
BICのコミットメント
私たちは違いを生み出すと信じています
詳細はこちら BIC商品が生活に不可欠なものにするためのアプローチを理解しています。
機械で作業する女性
BICのプロダクト
ステーショナリー
詳細はこちら ペン、鉛筆、マーカー、色彩用具、修正用品…
members of the BIC board sitting
会社情報
ガバナンス
詳細はこちら 経験豊かな取締役会と専門の管理チーム